FC2ブログ

2018-12-10 - ひとこと

1210hitokotoira01.jpg
  カルロス・ゴーンさんの事件。僕は違う角度から注目しています。
 ゴーンさんの逮捕・勾留・取調べに対するフランスからの疑問・批判の報道です。
  ○勾留期間は、仏では4日間なのに日本では20日間。ナンテ長いんだ。
  ○取調べには弁護士が同席できないため、容疑者は権力に裸でさらされている。
 アメリカの映画などで、警察に捕まったら「弁護士を呼べ」という場面が出てきます。弁護人依頼権を無視すると違法捜査になり、集めた証拠はパーになります。
 日本では、江戸時代からの、罪人をショッ引いて権力の前にさらし自白を得る方式が続いており、人質司法といわれているほどです。
 例のとおり、外圧によって、日本の司法は文明化するかしら。
 と原稿を書いたのが11月27日。今、日本のマスコミも騒いでいます。

2018-12-02 - ひとこと

1202hitokotoira01.jpg
  今回はムベ(アケビ科ムベ属)の話です。我が家の庭と道との間のフェンスに、ムベのつるを絡ませている。2~3年前から年に数個の実をつけた。昨年、柿と同じようにツルと葉っぱの養生をしました。連れ合いは、柿と違ってムベには興味なく、ムシされた。
 何と、今秋、通算で50個近い実がなった。大きくても卵くらい。手で皮をむくと、渋なのかアクなのか爪が真っ黒に。
 これをどう避けるかと思案して、ヒラメきました。ナイフで二つに切ってかぶりつけばよいと。
 食べながら、こんな食べ方は初めてではない、と思いを巡らすと、そう、キゥイーの試食会がありました。
 琵琶湖地方では、ムベを「不老長寿の実」と言い、皇室への献上品です。説明を聞いた天智天皇が「むべなるかな(もっともだな)」と言ったことが名前の由来だという。
 一人で食べ尽くすのに、モノスゴク罪悪感を感じるゥ!





2018-11-28 - ひとこと

1128hitokotoira01.jpg
 恒例の小倉地区法曹協議会に出席。裁判官、検察官、公証人など、お偉いさんからヒラまで100数名が参加。お互いの職務がスムースにいくよう、事前に協議すべき事項を出し合って議論する場です。
 問題になったのは、裁判所の第一刑事部で運用されている30分間の審理枠でした。
 被告人が自白している事件では、人定質問(被告人本人の確認)、起訴状朗読、罪状認否(犯罪事実を認めるかどうか)、検察官の立証(供述書など証拠書類の提出)、弁護側立証(情状証人の証言、被告人質問)、検察官の論告求刑、弁護人の弁論(是非、裁判官のお慈悲を)まで30分でやり遂げる仕方です。
 近頃はやりの生産性や効率性を前提にした一丁上がりの印象でしょう。もう、AIの裁判官でOK。
 死刑でない限り、被告人は社会に必ず復帰します。二度と悪さをしないように願いを込めた手続きが、人間が人間を裁く仕組みに必要だと思いますけど。

2018-11-19 - ひとこと

1119hitokotoira01_20181119121352eea.jpg
「ステルス(こっそり)値上げ」というのがあるそうです。
 食品を中心に、値上げのかわりに量を減らしていることです。
 そういえば、スーパー、コンビニなどのミニ弁当などがその例かなと思います。
 僕はてっきり、一人暮らしやお年寄り、ダイエット愛好者のためのリーズナブルな商品と思っていましたが、悪どい?値上げの手法なのかも。
 トランプ大統領のイラン制裁や、記者殺害に対するサウジアラビアへの制裁によって、原油価格が上がりそう。そうなると、ガソリンは当然、石油製品(プラスチック等)の値上げが中小企業を襲うでしょう。
 アベ政権は、消費税増税による消費の冷え込みを考え、増税前からの価格引き上げを促しているのですから、私達の生活は値上げラッシュにさらされています。
 庶民は、ますますつましい生活を強いられるでしょう。決して経済は弱者を潤してはいません。

2018-11-11 - ひとこと

1111hitokotoira01.jpg
  実証主義という学問の立場があります。事実の認識を神学的、刑面上学(感覚とか経験知を越えた世界を想定する)的なものに依拠せず経験的事実に根拠を求める立場です。
 歴史学における実証主義では、厳密な史料批判のもと客観的な事実を確定し、それに基づいた認識を良しとします。
 従って、歴史を特定の目的めざし歪曲して利用する立場は強く排斥されるのです。
 ところが、稲田副幹事長は言いました。「和をもって貴しとなす」とは民主主義の基本である。それは、聖徳太子の古代からの伝統であり、連合国から教えられたものではないと。どこに民主主義があったのか、事実的基礎を指摘できる人はまずいないでしょう。聖徳太子のいう「和」も、権力者間のものです。アベ政権のお友達内閣がピッタリ。
 どうせ引用するなら「廣ク會議ヲ興シ萬機公論ニ決スベシ」(五箇条の御誓文)の方が民主主義もどきでしょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: