■2011-12-21

2012-02-08 - ひとこと

ケプラ−22b、ケプラ−20e、ケプラ−20f

いずれも600から1000光年の彼方にある地球によく似た惑星とのこと
(最近のNASAの発表)。
ロマンを感じますが、他方で100数十億年の宇宙歴史の中では、
高度の知的生命体はゴマンといておかしくない。

そこでは、地球人が今踏み出そうとしている恒星問飛行技術も完成していたかも。

実は私達はDNAを組み込まれて地球に送り込まれたロボットの発展体という説があるそうです。
そういえば、数年前、せっかく作り上げた裁判所に出す書類
(準備書面)が見当たらず、
泣く泣く再作成したところ、後に見つかった書面と語句はもちろん句読点までマッツイで、
「俺はアウトプットのボタンを押すと同じデーターが流れるコンピューターかよ」と
愕然とした思いがあります。

ロマンの裏にちょっとしたホラーを感じます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: