■2012-08-15■

2012-08-22 - ひとこと

日本北端の利尻、礼文島に避暑とシャレました。
礼文は南北に長く、利尻は真ん中に利尻富士を頂く丸い島。
ちょうど九州の種子島、屋久島のペアーとよく似ています。
礼文では高山植物のお花畠を、利尻では原生林をトレッキング。

心身ともにリフレッシュ!
花ガイドさんから可憐なお花の名前を一杯教えてもらいましたが
今頭に残っているのは、エゾ何ちゃら・俗称ババノケツ・ジジノケツ(失礼)位、悲しい。

でも、これを見越して花ガイドさんは全部『ノンノ』と覚えれば良しと言ってました。
ノンノとはアイヌの人の言葉で『花』です。
アイヌの人達は生活に役立つ花には個別の名称をつけますが、
それ以外は全部『ノンノ』です。

花を愛でるだけの僕は『ノンノ』で充分かな。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: