FC2ブログ

2019-09-09 - ひとこと

0909hitokotoira01.jpg
映画「アルキメデスの大戦」の続きです。
 冒頭、戦艦大和が轟沈させられるシーンがCGで再現。実にリアルで、迫力満点。あっ、43センチの巨砲が火を噴いている。
 僕の知っている限り、実戦で巨砲が使われたことはなかった筈。襲いかかる戦闘機に43センチの巨砲を向けてどうするんだ。変幻自在に飛行する物体に、巨砲の照準が合うわけはない。
 対空機関砲も盛んに火を噴いている。でも、砲の縦・横の動きは手動のハンドル。これまた、狙いがはまるわけはない。
 あっ!マグレで当った。喜色満面の砲兵。墜落する飛行機から落下傘が。そして、どこからともなく水上飛行機が着水し、パイロットを収容して飛び立っていく。
 ビックリ顔の日本兵。何に驚いているのでしょう。
 戦艦大和は、船体を三つに折って沈みゆく。傾いた甲板から、水兵がなすすべもなく滑り落ち、哀れ海の藻屑と消えていった。 合掌。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: