FC2ブログ

2019-08-11 - ひとこと

0811hitokotoira01.jpg
今年上半期の刑法犯の認知件数は、36万3846件で5年連続で戦後最少のペースとなっている(7月18日警察庁のまとめ)。
前年同期より8.7%の減少です。いいことです。
理由としては、高齢化と犯罪予防策の広がりがあげられた。
犯罪予防策としては、防犯カメラが大きいのではないでしょうか。野外の事件では至るところにある影像が犯人特定に動員されている。屋内店舗では万引きがバッチリです。「誰も見ていないから」という犯罪の誘引理由がなくなっているのでしょう。
でも、諸手を挙げて監視社会バンザイなんてチョッと悲しい。


最近のエントリー

トラックバック:

コメント: