FC2ブログ

2019-06-16 - ひとこと

0616hitokotoira01.jpg
クラウゼヴィッツ(プロイセンの軍人)の言うように「戦争とは政治の継続」(戦争論)だとしても、重大かつ慎重を要する政治行為でしょう。
 ところが、権力はデッチ上げによって、いとも簡単に戦争を始めてきました。
 中国軍が発砲してきたという盧溝橋事件で日中戦争へ、ナチス親衛隊がポーランド兵を擬装して放送局占拠からポーランド侵攻、ベトナム軍による米艦隊攻撃-トンキン港事件-を口実にベトナム戦争へ、誰もが知っている架空の「大量破壊兵器所持」のイラク戦争という具合。
 トランプさんの言動からみると、戦争も政治の一手段と考えているのは明らか。対イラクが恐いのです。
 戦争への道すらデッチ上げする権力は、他の問題でも都合のよいフェイクな事実を作り上げる。
 陸上イージスの適地調査でも都合よくデータ改竄。辺野古も同様ですよ。




最近のエントリー

トラックバック:

コメント: