FC2ブログ

2019-03-10 - ひとこと

0310hitokotoira01.jpg
  TV番組「美の巨人たち」(2/23)を視ました。「世界で最もヘタな画家」といわれるアンリ・ルソー(1844~1910)の特集です。
 素目には確かに子どもの絵のようにヘタです。
 でも、ピカソ、ゴーギャン、カンディンスキーの玄人目には、「引き算の美」が見えるんだそうな。
 ルソーの「戦争」という画が紹介されました。少女が右手に剣を振り上げ、黒馬とともに疾走する下にたくさんの死体が横たわっています。その死体は軍服を着けておらず、武器も全く描かれていません。「引き算」とは、描くべきもの(軍服・武器)を描かないことによって、モチーフを鮮明にすることでした。
 戦争によって喪われるものは、私達市民だという恐怖です。





最近のエントリー

トラックバック:

コメント: