FC2ブログ

2019-02-17 - ひとこと

0217hitokotoira01.jpg
  2月3日のNHKスペシャル「朝鮮戦争秘録-知られざる権力者の攻防-」を視ました。
 北朝鮮の侵攻は、スターリンの圧倒的支援のもと始まったのですが、ゴーサインが出たのはソ連の核実験成功のあとでした。
 つまり、核を持つことで、米国との正面戦争にはならないと読んだのです。
 なるほど、北朝鮮が核に固執するわけです。
 北朝鮮は、韓国を半島から追い落とすところまで追い詰めました。起死回生が米国の仁川(半島西端38度線に近いところ)上陸作戦でした。まるでノルマンディと同じ。
 北朝鮮軍を挟み打ちにし、中国国境へ追い詰めたところで、雲霞の如く現れたのが中国人民軍でした。
 朝鮮半島は、北朝鮮によって南半分が蹂躙され、米国軍、特に空爆によって全土が悲惨な被害を受けたのです。
 朝鮮戦争は、沖縄やベトナムと同様、戦争そのものに人々が投げ込まれた大悲劇でした。
 文大統領が、金さんと何とか仲良くしようという気持ちが分かります。
 なお、朝鮮戦争を踏み台に日本経済が復興したことも忘れてはならないでしょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: