FC2ブログ

2018-10-07 - ひとこと

1007hitokotoira01.jpg
  亜酸化窒素。聞いたような聞いたことのないような物質。
 でも、歴とした大気中での寿命が121年もある温室効果ガスだそうな。気象庁の観測によると年々増加しており、ケシカランことにメタンや二酸化炭素より温室効果があるらしい。
 「米科学アカデミー紀要」に発表された論文によると、稲作の水田に水を張ったり乾燥させたりの繰り返しが、その発生源の一つであることが確認された。
 この雑誌は、論文審査があるので信頼性は高い。
 お米は世界人口の内、70億人の主食ですから、おいそれとは減らすことができません。
 実りの秋です。おいしいお米を口にする時、地球の恵みと痛み(温暖化)に心を馳せ、温暖化防止のために私達に何ができるか、何をしなければならないかも考えましょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: