FC2ブログ

2018-08-18 - ひとこと

0818hitokotoira01.jpg
  栃木県日光市の小学1年女児殺害事件の東京高裁は、「取調べの映像」を被告人の供述の信用性の証拠として重要視することを違法とした。
 正しい。取調べの映像は、密室の取調べを可視化して適正な取調べが行われているのかをチェックすること(「手続」の適正)にあり、供述が真実かどうか(「実体」の真実)のためではないから。
 この前、担当した国選事件で、取調べの映像を2時間にわたって見ることになった。
 取調官の後方左側からの撮影で、取調官の後ろ姿(上半身)と対象者の前面上半身の画像に事務的な質問がなされていく。
 違和感あり。精神的に追い詰められたら、相手の顔色を窺うのが道理。取調官は気に入らない返事があると眉を顰めたり、鋭いガンを飛ばしたり、良い返事だと愛い奴だと頬をゆるめる面面相を演じている筈。それが見えない。




最近のエントリー

トラックバック:

コメント: