FC2ブログ

2018-08-14 - ひとこと

0814hitokotoira01.jpg
  「民は由らしむべし、知らしむべからず」の出典は論語。本来の意味は、人民を従わせることはできるが、なぜ従わねばならないのか、その理由を分からせることは「難しい」という意味に過ぎなかったものが、江戸時代に、民に理由を理解させる「必要はない」という為政者に都合のよい政治原理へと転化した。
 事実そのものの全否定(シラを切る)に始まり、論点はずしの答弁(ゴマカシ)、丁寧でない説明、膿を出さない上っ面(つら)の調査(言葉遊び)、挙げ句の果ての公文書隠しや偽造のアベ政治。
 日本国建国後70数年間の中で、最悪の国民切り捨ての政治状況です。否、「日本の議会制民主主義は死んだ」と断言する政治学者すらいるんです。
 でも、僕らにはレッドカード(票)があることを奴らに知らしめてやらなければ!




最近のエントリー

トラックバック:

コメント: