■2012-06-20

2012-06-27 - ひとこと

 15日、大分県宇佐市の伊呂波川上流に蛍見物に行ってきました。
 
あいにくの雨模様でしたが、温泉宿をキャンセルするわけにもいきませんので。
 

ところが、雨の日の蛍は飛ばないというのは俗説でしょうか。
何ということでしょう。
 

乱舞とは言いませんが、あっちで、こっちで、そして4〜5匹一緒にボーッと光っています。
 

動きには、20mに及ぶかという木立の上から急降下というダイナミックさもあり、魅了され続けました。
 

漆黒の木立に囲まれた川面の上、今まで見たことのない大きさの輝きです。本当に本が読めそう。
 
私達以外に見物人はおらず、自然の一部に完全に浸ってしまいました。



大蛍ゆらりゆらりと通りけり(一茶)

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: