2018-04-21 - ひとこと

0421hitokotoira.jpg
クロスワードをしていたら、ウバザクラという言葉に出会いました。「年甲斐もなく若作りをしている女性」というネガティブな表現と思っていたら大間違いでした。
年を重ねても、色香があり若々しいというのが本来の意味だそうです。
そう、桜の字が着くものに悪いものなどない!
僕が大ファンの吉永小百合さんなんて、典型的な姥桜かな。
そういえば、今話題の出演映画のお題が「北の桜守」、何かと桜づくしに埋め尽くされているよう。
その思いで見回すと、ウヮッ……ばかり。乱舞する桜吹雪のあちこちからパンチが飛んできそう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: