FC2ブログ

2017-11-11 - ひとこと

1111hitokotoira_20171111220124c69.jpg
  政府・自民党が、国会での質問時間を議員数に応じて配分しようとしている。国会議員は全国民の代表だから、質問の機会均等ってすごく民主的と思えるが、とんでもない。

 政府は、法案等を提出する前に与党と十二分に議論を尽くしている。(だから、強行採決に走ることができる)今更、与党が国会であれこれ言うべき中味は殆どない筈だ。

 この実態に合わして、現実の時間配分は「与党2対野党8」であった。これが7対3に逆転したらと思うとゾッとする。

 自虐的かも知れないけど、ヤッテみたらとも思う。

 きっとヨイショ質問や忖度問答でシラケるに決まっている。かけあい漫才だと少し面白いかな。去年のカジノ法審議では、質問時間をもてあまして般若心経を唱えた自民党議員もいた。

 議会制民主主義の終焉に合掌。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: