2017-04-22 - ひとこと

0423hitokotoira.jpg
 本当にヤバイ!
 米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群が、シンガポールからオーストラリアに向かう予定を変更し、朝鮮半島近海に向かっている。もちろん北朝鮮が狙いだ。
 防衛省は、この軍団と海上自衛隊の艦艇による共同訓練を実施する方向で米軍と調整に入ったとのこと(4月12日)。
 マティス長官は、カール・ビンソンの移動について「理由があって西太平洋に配備し、制限なく行動している。同海域に現在向かっているのは、現時点でそこに置くのが最も将来に備えたものであると考えるからだ」と言明。
 アメリカと一緒になって北朝鮮を攻撃する訓練をするなんて、憲法の平和主義に絶対に反している。
 訓練中に、トランプ大統領の決めゼリフ「お前は首だ」の決断が下ったら、自衛隊は離脱できるだろうか。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: