2017-03-12 - ひとこと

0312hitokotoira.jpg
 3月に入って、「2分の1成人式」なる言葉を初めて耳にした(遅れてるっ!)。スグに、身体は大人でも頭は子どもだと若者を揶揄した一種のヘイトワードだと思ったが全くの間違い。
 言葉どおり20才(ハタチ)の半分の10才を迎える人のお祝いなんだそうだ。
 ただ、10才の小学校4年生が、自分の人生10年を振り返って反省やら感謝することが基本のようですから、七・五・三の行事の延長というわけではないみたい。
 昔々の10才の僕に、「2分の1成人式」をするかと聞かれたら「ノー、サンキュウ」と返事しそう。
 だって、きちんと思い出せるのは幼稚園位からだし、毎日が冒険の連続でしたから、神妙に過去を振り返るなんて辛気くさくてとてもできないよう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: