2017-01-04 - ひとこと

0103hitokotoira.jpg
 今年の6月から、女性の再婚禁止期間が6ヶ月から100日に短縮されました(民法733条)。
 何故100日なのでしょうか。
 キーは、婚姻中に妊娠した子はその時の夫の子どもと推定され、「婚姻中の妊娠」と判断(推定)されるのは結婚から200日後、離婚から300日内に生まれた子についてと定められた民法772条にありました。
 再婚禁止期間がなくて、離婚した日に再婚したとすると、200日後から300日までの100日間に生まれた子は誰の子どもになるのでしょうか。推定規定によれば、両方の夫の子どもになってしまいます。
 100日ズラスことでOKになります。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: