2016-09-22 - ひとこと

0922hitokotoira.jpg


 オバマさんが核兵器の「先制不使用」宣言を検討中といわれる。
 これは、単に核戦争を米国から始めないという以上に実質的な意味を持つようだ。
 先制攻撃での使用を想定した米国内の戦略(長距離)核ミサイルや欧州各地の戦術(中距離)核ミサイルが不要になるから。
 実戦配備している約1900発の核ミサイルが1100発に減るという試算も出ている。
 被爆国として、日本は核不拡散条約、核実験禁止条約に賛成しながら、核兵器の禁止には反対している。
 先制不使用宣言にも反対を伝えたようだ。
 なお、インドや中国は「先制不使用」を宣言している。核保有国が「先制不使用」の宣言をすることは念仏以上の実利があるようです。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: