2016-08-20 - ひとこと

hitokotoira.jpg


 天皇の「お言葉」が8日に発表される。その前に天皇(制)についておさらいをしました。
①天皇は、「国民」か?
現行憲法上、天皇は国民統合の「象徴」であり、国民は「主権者」である。天皇も国民とすれば「主権者」であり「象徴」とは相容れないのでは。
②天皇に基本的人権の保障はあるのか?
天皇が「国民」でなければ、天皇は国民に保障されている基本的人権の枠外に位置づけられる。もちろん、「象徴」にふさわしい扱いを受けるわけであるが、各種の自由はないということ。
③退位は可能か?
日本国憲法は「皇位の世襲」(2条)を定め、皇室典範が詳細を定めているも、天皇の辞める自由は定められていない。基本的人権がなければ、辞める決まりのない皇室典範のもとでは辞められないというのが普通の解釈でしょう。
 戦後、昭和天皇は人間宣言をして神からヒトになった。平成(?)天皇のお言葉も、より生身の人間宣言というべきかな。
 同じヒトとして認めてあげたい。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: