2016-04-13 - ひとこと


0413hitokotoira.jpg


 税理士新聞3月25日号は、読者に消費税の「軽減税率」の線引きの妥当性を問いました。イエスの回答17票に対し、ノーは167票の大差。
 ノーに添えられたコメントは次のとおり。
 ◉ 据え置きでしかないのに軽減と呼ぶ姑息さがこの制度の本質
 ◉ 軽減税率は日本にマッチしない。アホな公明党に文句を言えない自民党がもっとアホだ。
 ◉ わずか2%しか標準税率との差がないのにやる意味がない。それでもやるのは、将来EU並の20%くらいの消費税率にするというメッセージだ。
 戦争法案は憲法学者の大半が違憲だといい、税理士の大半が無意味という軽減税率。
 民意も専門家の意見も無視する安倍政権……アッ、ノーベル賞を受賞した「アメリカ」経済学者の御意見は拝聴していましたね。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: