2015-07-29 - ひとこと

0729hitokotoira.jpg

 7月18日、弁護士野球全国大会の1回予選、対横浜マリナーズ戦があった。
 球場は美萩野。前夜の雨でグラウンドはやや不良という程度。僕は8番DHの先発。指揮を執るコーチから「一回、打席に入ったら交代」と前もって言われる。華麗な守備を披露できないのがザンネン。
 打席は2回に回ってきた。ワンアウトで7番K選手がセンター前に鋭いライナーでヒット。僕は左打席に。
 1球目はインコース低めにストライク。2球目は外角に。振る気もないのにバットが出てしまい空振り。ベンチの仲間からワッと押し寄せる「三振に終わるか」という空気に反発して、一気にアドレナリンが吹き出る。
 「誰が三振なんかするか!」1球ボールのあと、アウトコース低めに。思い切ってバットを振った。強烈な打球が三遊間真ん中を突破。ショートもサードも一歩も動かなかった。
 でも次打者がショートゴロでダブルプレー。
 終わってみれば0-4の完敗。我が北九州マッツはヒット3本、うち1本は僕。チームには悪いけどお酒はおいしかった。


最近のエントリー

トラックバック:

コメント: