2015-07-15 - ひとこと

0715hitokotoira.jpg

 門司警察署生活安全課の発表によると、6月21日時点でのニセ電話詐欺の認知件数は13件、前年同期比でプラス11件。被害総額は2,500万円に上り、前年同期比でプラス2,100万円である。被害者の75%は高齢者で、そのうち3分の2が75才以上独居女性。
 75才以上の一人暮らしのお母さんを持つ人は、連絡を密に取っておくと、全事件の半分は被害に遭わないですむことになります。
 警察は、あの手この手で広報啓発活動を高め、金融機関などの水際対策も強化するようです。
 年寄りを泣かせるなんて日本人の品格も落ちたもんだ。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: