2015-07-08 - ひとこと

0708hitokotoira.jpg

 言論弾圧の発言が相次いだ自民党若手議員らの勉強会をめぐって、政権とメディアの対決が始まった。
 でも、諺的には勝負はついています。
 「ペンは剣より強し」というでしょう。
 18世紀の小説家・劇作家にして政治家エドワード・ブルワー=リットンの戯曲「リシュリュー」でのルイ13世に仕えた枢機卿のセリフです。
 「剣」は、もともと「武力」だったようですが、今では「権力」ないし「政権」を指しています。
 安倍政権は、今までマスコミ幹部と飲食する一方、NHKに「お友達」を送り込んだり、番組に注文や口出しなどアメとムチの対応をしてきました。
 ペンを取る側の作家百田某氏を先頭に立て、剣がペンを制圧する言動に、ついにオールメディアが目を覚ましたという構図かな。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: