2015-04-24 - ひとこと

0424hitokotoira.jpg

 フランスで、やせ過ぎのモデルを雇ったエージェントに罰金や懲役を課する法律ができました。
 世界初ではなく、2013年にはイスラエルで成立していました。
 保健機関が決めたレベルより低いBMIのモデルの活動は禁止です。
 2010年、拒食症のモデルが亡くなったことが一つのきっかけのようです。
 フランスでは、拒食症に悩む人は3万から4万人に及ぶと推定されています。
 他方、メキシコでは、大人の70%、子どもの3分の1は肥満もしくは体重オーバーと言われ、
地下鉄に乗る際、特別の機械でスクワットを10回すると無料で乗車できるシステムを始めました。
 どちらも豊富な「食」があっての平和な話です。
特にフランスは、世界に誇るフランス料理をもっと食べろと言っているのかも。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: