2015-04-15 - ひとこと

0415hitokotoira.jpg

 4月7日、裁判所から事務所に帰る途中、
小倉北区役所で期日前投票をした。
 お昼前だったけど、投票所に入る人の流れは
途絶えることなく続いていた。
 原発再稼働反対、消費税増税反対、戦争する国反対、
格差解消など、世論調査は国民の過半数が
安倍政権ノーの筈なんだけど。
 ところが選挙になると世論に従った結果が反映しません。
今回の福岡県知事・県議選のマスコミ予想もそう。
 どうしてか。
 たぶん有権者の過半数の人が投票に行ってないことが
大きな理由だと思います。
 かつて、民主党が政権を握ったときは、
無党派層が大きく動いたからでした。
 国民みんなが投票に動けば、
本当の国民意見が政治に反映し、民主主義が貫徹するのに、
本当にもったいない。
 投票所を後にすると、風に吹き散らされた小倉城の桜が無情に舞っていました。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: