FC2ブログ

2018-12-24 - ひとこと

1224hitokotoira01.jpg
  我が事務所には、大(事務室用)と小(相談室用)の2台のエアコンがあります。今冬、冷え込んだ朝、大のエアコンが作動しません。
 気温の上がった午前10時頃から、社長出勤のように動き出しました。前年から、時々、同様の不具合がありましたが、今冬は初っ端からです。
 朝のラッシュ時を避けて、始業時より1時間以上前に出勤する事務局長はフルエあがったそうです。
 同じビルの電気工事屋さんに相談したところ、20年以上も動いている方が珍しいとのこと。たぶんコントローラーがイカれているのだろうけど部品はない。ダメになるまで使い込んだらというリーズナブルなアドバイスでした。
 週休二日で規則正しくこき使ったから、頑張っているんでしょう。
 女性事務員さんが、15年間死蔵していた石油ファンヒーターを提供してくれ、午前中のお客さんを暖かくお迎えすることができるようになりました。
 御安心下さい。





2018-12-16 - ひとこと

1216hitokotoira01.jpg
  12月2日(日)、柿の収穫をしました。ザル一杯(30個ほど)ありました。
 春の鉢植えサクランボのように、ことごとくカラスにやられるのではないかと思っていましたが無キズです。渋ガキに見えたのかしら。
 「一個だけ残すんだよネ」と連れ合いに確認して、一番上の実を残しました。
 木守柿(キorコモリガキ)といって、来年も良く実るようにとのまじないです。
12月4日(火)、朝、玄関を出ると、木守柿がツツかれてムザンな姿になっていた。
カラスです。カラスも熟れ頃を狙っていたに違いありません。
わずかの差でカラスに勝利した満足感と安堵感と共に、ヤッタネ!とリベンジの言葉も出ました。

2018-12-10 - ひとこと

1210hitokotoira01.jpg
  カルロス・ゴーンさんの事件。僕は違う角度から注目しています。
 ゴーンさんの逮捕・勾留・取調べに対するフランスからの疑問・批判の報道です。
  ○勾留期間は、仏では4日間なのに日本では20日間。ナンテ長いんだ。
  ○取調べには弁護士が同席できないため、容疑者は権力に裸でさらされている。
 アメリカの映画などで、警察に捕まったら「弁護士を呼べ」という場面が出てきます。弁護人依頼権を無視すると違法捜査になり、集めた証拠はパーになります。
 日本では、江戸時代からの、罪人をショッ引いて権力の前にさらし自白を得る方式が続いており、人質司法といわれているほどです。
 例のとおり、外圧によって、日本の司法は文明化するかしら。
 と原稿を書いたのが11月27日。今、日本のマスコミも騒いでいます。

2018-12-02 - ひとこと

1202hitokotoira01.jpg
  今回はムベ(アケビ科ムベ属)の話です。我が家の庭と道との間のフェンスに、ムベのつるを絡ませている。2~3年前から年に数個の実をつけた。昨年、柿と同じようにツルと葉っぱの養生をしました。連れ合いは、柿と違ってムベには興味なく、ムシされた。
 何と、今秋、通算で50個近い実がなった。大きくても卵くらい。手で皮をむくと、渋なのかアクなのか爪が真っ黒に。
 これをどう避けるかと思案して、ヒラメきました。ナイフで二つに切ってかぶりつけばよいと。
 食べながら、こんな食べ方は初めてではない、と思いを巡らすと、そう、キゥイーの試食会がありました。
 琵琶湖地方では、ムベを「不老長寿の実」と言い、皇室への献上品です。説明を聞いた天智天皇が「むべなるかな(もっともだな)」と言ったことが名前の由来だという。
 一人で食べ尽くすのに、モノスゴク罪悪感を感じるゥ!





最近のエントリー

トラックバック:

コメント: