FC2ブログ

2018-10-26 - ひとこと

1026hitokotoira01.jpg
  サッカー、ウルグアイ戦。感激しました。
 先手、先手の試合運びで、終われば4対3の勝利。
 新世代の選手の動きに驚きです。かつてはボールの行き先を確認して蹴っていたかのような球出しが、当然受け手がいる、と見もしないかのようにパスをする。相手が防げない筈です。
 ボールを受けて、デカイ相手が寄ってきても全く動じず(恐がらず)きちんと保持しています。
 外国チームで揉まれた成果でしょうか。代表チームの試合から目が離せなくなりました。




2018-10-20 - ひとこと

1020hitokotoira01.jpg
  桃栗3年、柿8年。我が家の1本の柿の木がやっと2年ほど前からチラホラ実をつけ始めました。
今年は、一杯実がつきそうとの予感を信じ、去年の晩秋、実がなったとき容易に収穫できそうな高さまで枝を切った。だって、実が採れなければムダですから。
 連れ合いが実のなる枝を切ったらダメ、と言ったが─ムシ。
 春、花が一杯咲き実をつけた。同時に新しい枝も一杯伸びた。
 うっとうしいので実のついていない枝をバッサリと切った。
 連れ合いがハッパがなければ実がつかないと言うが─ムシ。
 すると、実がバタバタと落ち始めたのに気がついた。連れ合いがホラ言ったとおりでしょうと言う─ムシ。
 柿自身がいわゆる摘果をしている自然の摂理だと勝手に解釈した。
 そして今。ほどよく柿の枝についている。
 連れ合いが「今年、最初の柿です。赤くなって少し割れ気味なので収穫してみました」と朝のデザートに出てきた。
 半分ずつ頂く。甘みは濃くないけどウマい。努力は報われるもんだ。




2018-10-13 - ひとこと

1013hitokotoira01.jpg  「全員野球内閣」。本来の意味は、チームワーク良く全力で取り組むということでしょうが、この方の口から出ると額面通りには受け取れません。
 だって、言葉に実がなく、論理のはぐらかしを平気でする人ですから。
 穿った見方をすると
①かつて「お友達内閣」と揶揄されたことに対する先手のネーミング?
②「オール沖縄」に対抗する「オールジャパン」もしくは「オール自民党」が真意で、沖縄県民の総意を無視する決意表明?
③最強野球チームは、通常、絶対的エースの存在と不動の4番といいます。とすれば、オレがエースで4番だという自惚れの隠れ蓑?
 個々の国民の「しあわせ」に身を寄せようという意図は全く感じません。

2018-10-07 - ひとこと

1007hitokotoira01.jpg
  亜酸化窒素。聞いたような聞いたことのないような物質。
 でも、歴とした大気中での寿命が121年もある温室効果ガスだそうな。気象庁の観測によると年々増加しており、ケシカランことにメタンや二酸化炭素より温室効果があるらしい。
 「米科学アカデミー紀要」に発表された論文によると、稲作の水田に水を張ったり乾燥させたりの繰り返しが、その発生源の一つであることが確認された。
 この雑誌は、論文審査があるので信頼性は高い。
 お米は世界人口の内、70億人の主食ですから、おいそれとは減らすことができません。
 実りの秋です。おいしいお米を口にする時、地球の恵みと痛み(温暖化)に心を馳せ、温暖化防止のために私達に何ができるか、何をしなければならないかも考えましょう。

2018-10-01 - ひとこと

1001hitokotoira01.jpg
 文大統領「金委員長、李雪主女史、平壌市民の熱烈な歓待に感謝する。本当に期待以上に歓待してもらった」。南北首脳会談での冒頭挨拶。
 映像で見ると、金一族、北朝鮮官僚、人民がこぞって歓迎していてビックリ。
 男より女性が平和愛好的との偏見からすると、金委員長の姉 李雪主女史の動きがピカイチかな。
 そして、人民に南北首脳会談が大きく知らしめられているらしいことが期待を膨らます。
 なにとぞいい成果がありますようにと、心から合掌。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: