FC2ブログ

2018-05-27 - ひとこと

0527hitokotoira01.jpg
  刑法に「違法は連帯して」「責任は個別に」という基本理論があります。
 例えば、暴力団が事件を起こした場合、単なる見張り役を含めて関与者はみんな違法(同一罪名)をともにします。しかし、処罰はバラバラ。親分と直接実行者は刑務所へ。見張り役は処罰に及ばないかも知れません。  こんな思いが頭に浮かんだのは、アメフトのラフプレーです。明らかに違法ですから、チーム全体が負った違法性をどう払拭するかが、まずなすべきことでしょう。
 報道によると、練習は続けるというのですから理に適いません。
 最近の政界も「違法は連帯して」という範疇抜きで、誰に責任があるかに集中しがちなため、責任逃れの言葉が横行します。
 個別の責任の前に、違法な事実は何か、どの範囲で連帯すべきか(政治の世界ですから何罪になるかより広い筈です)の考察が欠かせません。

2018-05-20 - ひとこと

0520hitokotoira_2018052011070816b.jpg
国会議員に暴言を吐いた自衛官が訓告処分を受けた。
 絶対におかしい。
 訓告処分は、法律上の処分ではなく、単なる注意に過ぎない。そんな軽い行動ではなかったでしょう。
 学校の先生が、日の丸・君が代に背を向ければ、戒告処分です。これは昇級・昇格に響きます。
 日の丸・君が代は「法律」に基づいた国の象徴、国会議員は「憲法」で定められた国民の代表者です。
 どう見ても戒告以上に値する非違行為でしょう。

2018-05-13 - ひとこと

0513hitokotoira_20180513135755606.jpg
   22日間の逃亡。不埒な僕は心の片隅で密かに応援をしていました。
 開放型(へいのない)の刑務所には、出所間際の囚人が処遇されている。いわば社会復帰の慣らし運転みたいなもの。
 自由が目の前に迫っているにも拘わらず、我慢できずに自由を求めた。大袈裟に言えば人間本質の根源、哲学を感じたのです。
 地元の人の心配も分かりますが、凶悪犯ではない筈です。開放型刑務所の良さ-たぶん脱獄囚のマイナスより、上手に社会復帰できたプラスのパーセンテージがぐっと高い-を否定する風潮につながらないことを祈ります。




2018-05-04 - ひとこと

0504hitokotoira.jpg
  憲法や人権を無視する(与党)政治家にあきれています。特に、日教組の「教え子を二度と戦場に送らない」という戦後の(偏向?)教育を受けただろう政治家には、何故思想の転向をしたんだと言いたい。
 権力の側に就くと、個人より国家が大事だと当然転向しちゃうのでしょうか。
 市会議員さんと共同の無料生活法律相談の席上、ニュースでアベ首相の顔が写るとテレビを消す人が多いという話が出ました。
 えっ、僕はミュート(消音)にしていたけど。もっと過激な人もいるんですね。最近NHKのニュースでは副音声にしました。英語ニュースになります。聞き取れませんが字があるので大丈夫。いやな政治家の画像がでても英語のお勉強とガマンしています。




ページのトップへ戻る TADA-Counter

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: