FC2ブログ

2017-11-26 - ひとこと

1126hitokotoira_20171126181148218.jpg
  10月29日、図書館で冲方丁(うぶかた とう)の「十二人の死にたい子どもたち」を借りた。
 冲方は「天地明察」で本屋大賞を受賞していた(2010年)。
 天文観察と暦という壮大な時空にかかわる小説を書いた人が、人生経験のない子どもの心の深淵を覗くとはどういうことかと興味津々で手を出したのです。
 偶然にも、自殺願望者を餌食とした猟奇事件(座間事件)の発覚と一致し、僕って予知能力的なものを持っているのかナンテ一人で悦に入ってしまった。
 話は、安楽死を求める子どもたちが一緒になって死のうとする。ヒョンな事件から、それぞれ自殺の理由を話すことになった。傷をなめ合うのではなく、僕(私)には絶対に死ぬ理由があると思いつめていても、人の理由を聞くと「そんな理由で」と相対化されていくところがミソ。
 結果、みんな新たに人生に立ち向かっていくことになる。メデタシ、メデタシ。
 最後に、さわやかな一陣の風のようなトリックが明かされ、気持ちイイ。

2017-11-18 - ひとこと

hitokotoira_20171118193613db2.jpg
 トランプさんとの交際をみて、本当にアベさんはお友達を大事にする人だなぁと心底思いました。

 そう、モリにしろカケにしてもお友達ですから。

 アベさんを信用しない僕たち国民の半分は「アンナ人達」と括られて、相手にされないのですから。

 トランプさんのお友達だったらまだマシですけど、僕には尻尾を一生懸命振っているようにも見えます。

 御主人様に気に入られるため、どんな約束をしたのでしょうか。どんな忖度をしていくのでしょうか。

 これぞ日本の国難です。

2017-11-11 - ひとこと

1111hitokotoira_20171111220124c69.jpg
  政府・自民党が、国会での質問時間を議員数に応じて配分しようとしている。国会議員は全国民の代表だから、質問の機会均等ってすごく民主的と思えるが、とんでもない。

 政府は、法案等を提出する前に与党と十二分に議論を尽くしている。(だから、強行採決に走ることができる)今更、与党が国会であれこれ言うべき中味は殆どない筈だ。

 この実態に合わして、現実の時間配分は「与党2対野党8」であった。これが7対3に逆転したらと思うとゾッとする。

 自虐的かも知れないけど、ヤッテみたらとも思う。

 きっとヨイショ質問や忖度問答でシラケるに決まっている。かけあい漫才だと少し面白いかな。去年のカジノ法審議では、質問時間をもてあまして般若心経を唱えた自民党議員もいた。

 議会制民主主義の終焉に合掌。

2017-11-03 - ひとこと

1103hitokotoira.jpg
  目に飛びこんでくるや、ハッとそむけてしまう言葉ですが、知っておくべき事なので一言致します。

 強姦罪が強制性交等罪に変わりました。被害者は女性に限定されません。行為者も性交「等」ということで、単純な男女の営み以外の性行為も対象になります。被害者の告訴も要件からハズれましたが、国会の附帯決議で、被害者のプライバシー尊重が謳われています。もし犯すと5年以上の有期懲役で、ケガをさせると6年以上となり、かろうじて執行猶予の可能性が残るという重罰です。その際に物を盗ってしまう(強盗)と無期または7年以上の有期懲役刑で服役は免れません。

 18才未満の子に対し、監護者が性交等やわいせつな行為をした場合は、暴力等を伴わなくても同様な処罰を受けます。

 マイノリティの人達の人権を守る趣旨の改正でした

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: