2017-05-29 - ひとこと

0529hitokotoira.jpg

 道徳教育の舞台は、パン屋ではダメで和菓子屋さんならOK?
 「道徳って何」について、今、旬の憲法学者 木村草太氏の論に注目しました。
 木村氏は長尾龍一「ケルゼンにおける法と道徳」を引いて「絶対的な一つの道徳価値が存在するとの立場は、宗教的信仰の上にしか成立し得ない」と。確かに道徳=宗教となれば、信じるか信じないかの空中戦で決着はつかないでしょう。
 科学的認識の立場に立ち、近代的な自立の論理の理念を貫くと、結局各人が道徳的立法者であり、個人の数だけ道徳体系があることになると。
 これまた、人、様々になるので、正否や良否の判断基準は出てきようがない。
 国の道徳教育とは、権力にとって都合のよい価値(和菓子屋)を押しつけることが論理的に露となっている。
 パオロ・マッツァリーノ「みんなの道徳解体新書」にある「自分とは違う人間が世の中に存在することを認める努力が大切です」という締めが紹介されている。

2017-05-19 - ひとこと

0519hitokotoira.jpg
  厚生労働省の研究班が、2010年の国民生活基礎調査をもとに調べた結果、「学歴の違い」で喫煙率に差があることが分かった。
特に25~34才の男子に顕著で、次のとおり。()内は女子。
●中学卒 68.4%(49.3%)
●高校卒 55.9%(23.9%)
●大学卒 36.5%(6.6%)
●大学院卒 19.4%(4.8%)
 高学歴ほど喫煙率が低い。
 見方によっては「どうせオレは大学も出ていない。タバコ位自由に吸わせろよ」と開き直られるかも知れない。
 識者の見立ては、「タバコ害の情報も少ない未成年でタバコを吸い始めたから」という格差を示すもので、自己責任ではなく、政府のタバコ対策の不充分さを突いているというもの。ナルホド。
 今、厚労省は、東京五輪を見据えた「飲食店内は原則禁煙」という「健康増進改正法」の原案を出しているものの、自民党内の愛煙家からは反対の声が出ている。
 議員さんはみんな大卒以上だと思うけど。世界最低レベルといわれる日本の喫煙対策のお粗末さをさらけ出した。

2017-05-13 - ひとこと

hitokotoira_20170513154302de7.jpg
第88回北九州統一メーデーに参加。勝山公園図書館横広場の草っぱらの上、五月晴れのもと…ではなく、雨を感じさせるシメッた風が。僕はプラスチックの伸縮自在ジャバラケース付き雨傘を用意。ジャバラを縮めれば傘開き、伸ばせば手を濡らすことなくスッポリとケースに収まる。「スゴイ、私も欲しい」と言われても、僕が買った訳じゃないからなぁ。

 メーデーは、1886年(今から131年前!)5月1日、アメリカで行われた8時間労働制要求のゼネストとデモが始まりという。
 政府は「働き方改革」実行計画で、残業時間の上限を100時間未満とした。過労死を防ごうという姿勢がない。
 労働者は怒っている。
とはいうものの、会場には元労働者の姿が目立つ。休日ではないからかなぁ。厳しい現実です。
 私の記憶する限り、例年どおりの式次第で進行し、最後は「団結カンバロー」のこぶしと「がんばろう」の合唱。

 人気の傘は使われることなく2時間を過ごした。

2017-05-06 - ひとこと

0506hitokotoira.jpg
  4月22日付朝日新聞のコラム「素粒子」は、超秀逸!

○ 大臣が説明できぬ法案が国民に理解できるか。「共謀罪」の答弁は役人任せ。座ったまま独り立ちできない法務相。
とあった。

 悪しき言様(いいざま)をすれば、高級役人は行政の手先。決して権力の濫用はしませんとの表向きを崩さないしたたかさを持つ。
 だから、「共謀罪」が一般国民の権利を縛るなどトンデモない、とシャアシャアと言ってのける。
 と考えると、説明できない法務大臣は子どもの素直さを少し持つのかもと可愛くなった。


2017-05-01 - ひとこと

0501hitokotoira.jpg
  この記事を書いているのは、4月20日の昼休み。ネットでイチローを検索したばっかり。今まで1安打のみで切歯扼腕していた僕の目に、「今季1号本塁打」の文字が。ヤッタネ、イチロー!
○日米通算25年連続本塁打

○セーフコの最終戦で、心を揺さぶるホームラン(大リーグ公式ホームページ)

○イチローは、特別な瞬間を最終まで残しておいたようだった(同上)

○セーフコのファンは彼がベースをまわる間、スタンディングオベーションし、彼がダグアウトに入って見えなくなっても名前を繰り返した(同上)


 これからも記録と記憶に残るベースボールプレイヤーとして、どんどん活躍して欲しい。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: