2016-09-28 - ひとこと

09288hitokotoira.jpg

  科学雑誌「ネイチャー・ジオサイエンス」に今月発表された研究結果。
 太陽と月が一列に並んだ時、重力によって大潮となる。潮だけでなく岩をも引っ張り、巨大地震を引き起こすんだそうな。
 つまり、大潮のとき、巨大地震は起こるということ。 
 地震と津波の組み合わせはタマタマではなかった。最悪の組み合わせは必然として対策を考えるべきである。

2016-09-22 - ひとこと

0922hitokotoira.jpg


 オバマさんが核兵器の「先制不使用」宣言を検討中といわれる。
 これは、単に核戦争を米国から始めないという以上に実質的な意味を持つようだ。
 先制攻撃での使用を想定した米国内の戦略(長距離)核ミサイルや欧州各地の戦術(中距離)核ミサイルが不要になるから。
 実戦配備している約1900発の核ミサイルが1100発に減るという試算も出ている。
 被爆国として、日本は核不拡散条約、核実験禁止条約に賛成しながら、核兵器の禁止には反対している。
 先制不使用宣言にも反対を伝えたようだ。
 なお、インドや中国は「先制不使用」を宣言している。核保有国が「先制不使用」の宣言をすることは念仏以上の実利があるようです。

2016-09-14 - ひとこと

0914hitokotoira.jpg


 暑さを避けてアラスカへ一週間行って参りました。
 フェアバンクスでの入国審査は厳しい。両手の指紋の検出と顔面のカメラ撮影。
 家族ごとの審査。私の連れ合いが先に。右手四指を検出器の画面へベタッ。画像を見ている審査官の両眉が厳しく寄る。親指、左手と進むも「アゲイン」。2回目を終わったところで、審査官は検出画面を清掃するフィルムを取り出し、念入りに汚れをぬぐい去る仕草。にも拘わらず「アゲイン」。どうなっているのと僕はニガ笑い。とうとう審査官が連れ合いの指を押さえつけ何とかなったみたい。
 さて、私。全く問題なく進んで終了。
 審査官、ホッとしたように僕を見て「イーズィ」。連れ合いが「ミー、ディフィカルト?」と投げかけると、僕を見て「パーフェクト」と言いなすった。
 所要時間15分。皆さんに迷惑をかけた時間となってしまいました。
 でも、僕は家事を一身に引き受けて働くせいで、連れ合いの指紋が薄くなっているんだと善解し感謝する機会となった。

2016-09-07 - ひとこと

0906hitokotoira.jpg
 リオ五輪、メダルを取って喜びを爆発させる選手。もちろん、僕もおスソ分けを頂き、ヤッターと叫んでいる。
 その中で、オオーッとすごく印象に残ったのは、重量挙げの三宅宏実さん。
 試技が全て終わった後、放り落としたバーベルにかけ寄り、膝まずき胸の中に抱くようにして、慈しみの笑顔でほおずりをするような可愛い仕草。
 勝ち負けを越えた、ヒトも越えた、涙のチョチョびれそうな純粋の清らかな感覚が、僕の心の底から湧き上がりました。
 いいシーンが見られて良かった。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: