2016-03-30 - ひとこと

0330hitokotoira.jpg

 4月から電力の小売が自由化になる。
 顧客獲得競争が激しいでしょう。電気料金が安くなるよというセールストークから、太陽光発電システムを設置し電力を売却すれば儲かるという便乗商法まで詐欺まがいのあの手この手の手口が考えられます。
 仮に、いいなという話の内容であっても、パンフレットなど文書がある筈ですから、それを確認しましょう。契約書にサインする場合も全文読むことにし、少なくとも1日はお預かりすることを絶対にお勧めします。
 その場ですぐサインせよというのは、詐欺だと思って間違いありません。
 契約書を読んでひっかかるところがあれば、弁護士に相談して下さい。
 アッ、はしなくもセールスしてしまった。

2016-03-23 - ひとこと

0323hitokotoira.jpg
 昨年10月に発覚した巨人3投手による野球賭博関与に続いて、3月8日高木京介投手の関与も明らかとなった。
 この経過の中で、オヤッと思ったのは、ナベツネ天皇の「特別顧問」辞任です。
 「特別顧問」の肩書きそのものには名誉職的であり球団運営の実権を感じないから、ナンデ辞任するんだろうと思ったのです。
 ナルホドと思ったのは、3月14日発表された巨人選手のほぼ全員が、12年の春頃からチーム公式戦の勝敗に絡んで現金のやりとりをしていた事件です。
 選手には賭博の意思はなかったみたいですから、密かに行われていたようではなく、おそらく「オレ、(いくら)儲かった」とか「損した」とかの会話が日常的に飛び交っていたに違いありません。
 (巨人担当)番記者も知らない筈はありません。特に読売新聞記者です。
 これは巨人軍の枠を越えた読売系列そして球界の大不祥事でしょう。
 先を見込んだナベツネ天皇の辞任はサスガです。

2016-03-16 - ひとこと

0316hitokotoira.jpg

 「判官(ほうがん)びいき」と言う言葉は、義経への同情から一般的に弱者の味方をする意味に広がりました。また、「弱きを助け、強きを挫く」という、より実践的な行動主義的スローガンもあり、弱者に対する日本「人」の心意気を示しています。
 ところで、日本「国」はどうか。強いアメリカの言うことにはヘイヘイのみ。沖縄に対しては和解協議をうたい裁判を終了させながら、直ちに是正指示をする強権振り。
 3月7日に公表された国連女性差別撤廃委員会の日本政府に対する勧告-女性だけの再婚禁止期間の廃止、夫婦同姓の差別性の改善、セクハラ禁止、慰安婦問題での被害者尊重-についても、法的拘束力を否定する立場から、たぶん知らん顔するでしょう。
「保育園落ちた。日本死ね!」のブログは、弱者の血を吐く思いが僕らには伝わるのに。

2016-03-09 - ひとこと

0309hitokotoira.jpg

 ビヨンド爺さん!
 日曜日、連れ合いと買い物に。その前に、行きつけのバッティングセンターへ。連れ合いと行くのは2年振りかな。気持ちよくバットを振って、車に乗ってイザ買い物へ。と、連れ合いが言う。
「子ども達が、『ビヨンド爺さんがいるゾ』と言ってた。何? 誰? と見渡すと、そんな年輩者はお父さんしかいなかったけど」????
 「『あの爺さんスゲェんだ。流し打ちばっかし、バッチリ』とも言ってた」
 エッ、確かに僕のことだ。
 ミズノ製のビヨンド仕様のマイバットで、左打席に立ち、ライトゴロアウトにならないため、ボールを引きつけるだけ引きつけ左中間方向へ低いライナーを打つ。
 ホームラン賞を求めてブンブン振る中では異色の打法だから、子ども達の目にとまっていたのだと納得。
 「ビヨンド爺さん」はホメ言葉の称号として受け入れることにしたが、願わくば「ビヨンドおじさん」であって欲しかった。

2016-03-02 - ひとこと

0302hitokotoira.jpg

 門司警察署生活安全課の係長さんが来所。
 用件は、昨年門司の20団体で締結した「ニセ電話詐欺被害防止を目的とした協定書」の更新に協力をということ。
 地元門司区にある僕の事務所が、福岡県弁護士会北九州部会の代表になっているのです。
 平成27年中の県の「一日当たり」被害額は、何と750万円、平成26年より金額は増えた。
 それでもキャンペーンが広がることで、「だまされた振り作戦」などが功を奏し、福岡県の総検挙人員は3倍増の51名、決して騙し得にはなっていないようです。
 加害者側の背後には「関西系」の暴力団の影がチラチラ。シャベクリがうまい筈です。
 大切なお金。電話一本で、即払うなんてやめましょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: