2015-12-22 - ひとこと

1222hitokotoira.jpg

 クリスマスが近づいているけど、街に浮かれた雰囲気は感じないなぁ。
 12月25日はクリスマス、キリスト生誕の日。クリスチャンでなくともみんな知っています。
 では12月13日は? ビタミンの日だそうです。1910年、鈴木梅太郎がビタミンB1を学会に発表した日を記念したもの。
 歴史に刻みをつけた日が取り上げられている。
 では、11月22日は? 「イイフウフ」だって。語呂合わせです。3月3日「ミミ」の日などケッコウ多い。
 12月12日は「バッテリー」の日。多分、背番号1と2の組み合わせからでしょう。クイズと連想で楽しい。
 毎月22日は何の日? ショートケーキの日ですって。カレンダー上、22日の上段には15日(イチゴ)が乗っかってるから。ケーキ屋さんの陰謀を感じます。
 忘れたいけど忘れてはいけない日もある。12月8日がそう。日米開戦です。かつては「芋のつる」や「水団(すいとん)」などの戦時食を食べて非戦を誓い合ったものです。
 12月8日はもっと取り上げられるべきでしょう。

2015-12-16 - ひとこと

1216hitokotoira.jpg

 「人類にとって今一番必要なことは『自制力』の保持である。……特に『自制力』を失って大きな悲劇を経験した日本のわれわれは、人類の歴史と日本の近代史を重ね合わせながら、その歴史に深く学ぶ必要がある」(佐藤幸治京大名誉教授)
 今、日本だけでなく世界中が「対抗力」に満ち満ちている。対抗力だけ考えるとイケイケドンドンの論にどうしても塡ってしまう。
 ヒトであり続けるための自制力の重要性が改めて指摘された。
 肝に銘じたい。

2015-12-09 - ひとこと

1209hitokotoira.jpg

 福岡市都ホテルで実施された住宅紛争処理委員実務研修に参加。欠陥住宅についての講義を受けました。
 講師の雑談に最近の杭偽装問題も出ましたが、興味深かったのは東洋ゴムの耐震ゴム欠陥の方。
 全部補修すると東洋ゴムは言っているので、ゴム交換が補修内容となります。
 となると、ビルの下に重機を潜らせ、ジャッキ上げや重いゴムの運搬をしないといけません。そのため、ビル側(そば)の駐車場等の空き地からビル下への通路を確保し、補修期間中、住民の避難まで要するという大変な難工事だそうです。
 イイ仕事をしてないと、とんでもないツケが来るという見本です。

2015-12-02 - ひとこと

20151202hitokotoira.jpg
 「君たちに憎しみという贈り物はあげない」とパリのテロで妻を失った仏人映画ジャーナリスト、アントワーヌ・レリスさんのテロリスト宛FB上の手紙に対して、無数のメッセージが届いているという。
 この反響に「私の方が圧倒されている。人々は『平和や愛、寛容の中で自由に生きたい』という思いを呼び起こされたのだと思う」とレリスさんは語った。
 人類の希望を見出す思いですが、他方で、仏国内でのイスラム教徒を標的とした暴力や脅迫・中傷が増加しているとのこと。
 仏メディアが「いつになったらテロリストとイスラム教徒の同一視は終わるのか」と嘆くとおり、テロリストの狙い-憎しみの増殖-は功を奏しているのだろうか。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: