2015-11-26 - ひとこと

1126hitokotoira_20151126125825bc0.jpg

 秋の叙勲があった。  僕は人を較べることに関心はない。まして国がやるなんて。でも今回は驚いた。
 ナント、米ラムズフェルド元国防長官とアーミテージ元国務副長官に旭日大綬章が贈られたから。
 推薦した外務省儀典官室の説明は「戦後70年の節目ということで、戦後日本の平和と発展の重要な基盤を形成した日米関係の増進に大きな功績のあった方々」だって。そして内閣府が授章を決定した。
 僕の知っているラムズフェルドは、大儀なき、そして現在のテロを生んだイラク戦争を主導し、自衛隊の参加を求めていた人。
 アーミテージは、「ショウ・ザ・フラッグ(旗を見せろ)」「ブーツ・オン・ザ・グラウンド(戦地に軍靴を)」と日本を挑発した。
 二人ともまぎれもない戦争屋です。
 戦争屋を高く評価するなんて、安倍政権は本当に恐ろしい。

2015-11-18 - ひとこと

1118hitokotoira.jpg

 私も受け取りました。簡易書留で郵送されてきたマイナンバー通知書。
 国から12桁の番号を一方的につけられアイデンティティとなるなんて囚人みたい。
 数年前から家庭裁判所の調停事件では、待合室の当事者を呼び出す際に名前ではなく事件番号を使うことになりました。
 その時も違和感を覚えましたが、個人情報保護のためと聞くと納得です。だって「○○さんも家庭裁判所にいたよ」なんてプライバシーにひっかかるでしょ。
 病院や薬局では未だに個人名のようです。こちらはプライバシーより患者の確認が優先されるからでしょう。取り違えがあったら生命にかかわります。
 今回のマイナンバーカードが、私にとってどんな利点があるか全く分かりません。
 カードを持たなくても罰則はもちろん不利益もないようなので、当面カードは持たないことにしました。

2015-11-11 - ひとこと

1111hitokotoira.jpg


 中東の伝統料理フムス(Hummus)を
食べたことがありますか。
 ゆでたヒヨコマメにニンニク、練りゴマ、オリーブオイル、
レモンなどを加えてすりつぶし、塩で味付けしたペースト状の
料理。見た目はマッシュポテトに似ていますが、
ヒヨコマメで作った一種のサラダです。
 世界中のベジタリアンに好んで食べられているそう。
 このフムスを提供する地中海沿岸イスラエルの町
クファルビトキンのレストランを営むユダヤ人店主
コビ・ツァフリルさんは、ユダヤ人とアラブ人の「共存」を後押しするため、相席の食事代を半額にしたそうです。
 豆粒ほどの小さな行為ですけど、きっと心の大きなバリヤーを溶かすことになると確信します。

2015-11-04 - ひとこと

1104hitokotoira.jpg

 公職選挙法が改正され、18才・19才の未成年者にも選挙権が認められた。来年夏の参議院議員の通常選挙では投票できる。
 これを18才から成人だと見る人がいる。
 タバコも飲酒もOKと。
 大人の権利を認めたのだから義務もしょってもらうとばかりに、悪いことをしたら成人と同じ扱い-少年法を適用しない-にすると。
 とんでもない。18・19才の特性を考えてみればいい。大人を目指す背伸びの反面、未熟であることは間違いない。おのれの18・19才の生意気さを振り返ってみよ。
 1922年に制定された旧少年法は適用を18才にとどめていた。20才未満に引き上げたのは戦後である。GHQの指示でもなく、当時の犯罪傾向が「20才ぐらいまでの者に、特に増加と悪質化が顕著」だったから「刑罰を科すより……保護処分によってその教化をはかる方がきわめて重要で適切」と国会が判断したからである。
 この歴史的事実を否定する現実はないでしょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: