■2013-03-19

2013-03-27 - ひとこと

0327hitokoto.jpg


日本貿易機構が行った中国・香港・台湾・韓国・フランス・イタリア
そしてアメリカの7ヶ国・地域の消費者調査で、日本料理がアメリカ以外の
6ヶ国・地域で好きな「外国料理」の1位でした。
 

アメリカでは残念というか3位です。
 

好まれた料理は、定番のスシ・ヤキトリ・テンプラ。

ラーメンはアジアとアメリカで人気があり、カレーライスはヨーロッパ人の気を引いているようです。
 
上った品目をみると、「日本料理はこんなもんじゃない」と叫びたくなりますね。
 
外国人が、B級グルメや繊細な日本料理を口にしてどんな顔をするかと想像すると楽しくなります。
 
そして、みんなで鍋料理を突っつく日本文化が世界中に広まると、
戦争なんかきっとなくなると思いませんか。 




■2013-03-12

2013-03-19 - ひとこと

0319hitokoto.jpg

3・11の日がやってきた。
 
しかし、復興や再生の息吹が伝わってこない。

息吹は、そこで暮らしてきた人達のいのちでありぬくもりです。
 
戦災の焼け野原からの復興は、後に「もはや戦後ではない」との言葉に表れたスピード感と
湧きあがる力感があったようです。
 
そうでしょう。
お互いの不戦の固い誓いだけで、二度と同じ惨禍に遭わない確信が生まれ、
あとは「努力は報われる」という希望が引っ張りました。
 
しかし、今回の東日本大震災はまるで違うようです。
 
津波被害防止対策にせよ、原発関連対策にせよ、個人レベル、そして人レベルでは
およそ解決のつかない現実が横たわってるからです。
 
一日でも早く、復興そして再生の息吹と熱気が漲れる環境と条件の整備が求められます。


■2013-03-06

2013-03-13 - ひとこと

0312hitokoto.jpg

 我が家の枝垂れ梅です。
 今年も満開。
 出入りのたびに、うっすらと漂う香りを感じます。
 ところで、ウメは日本に自生した植物ではなく、8世紀初め頃に中国江南地方から筑紫の地に渡来したものです。
 日本文学へのデビューは、最古の漢詩集「懐風藻」(751年)にあり、
葛野王(かどののおおきみ-弘文天皇の長子)の五言詩「春日(しゅんじつ)、
鶯梅を翫(はや)す」(大意…春景色の庭園で酒杯を傾け陶然となっている)である。
 既に、ウメとウグイスがワンセットになっていますが、この取り合わせの妙も中国起源のよう。
 ほかに、「松に鶴」「柳に燕」「竹に雀」も同様です。
 といっても、ウメは日本で400種にも及ぶ品種数に達し、
外来ものを洗練し日本化する日本人の特技が発揮され、「日本の花」として誇ってよいと思います。
 日本の憲法だって、外来だからと卑下することなく、
我々の努力によって血肉化された世界に二つとない平和憲法として胸を張るべきでしょう。

■2013-02-27

2013-03-06 - ひとこと

0306hitokoto.jpg

 ロシアのチェリャビンスク付近に隕石が落下した。
負傷者は1,500人を超えるというから、まさに天から降った惨事である。
 隕石はウラル上空で爆発。ユーチューブの映像によると、
白く光って落下する隕石にUFOのようなものが衝突して爆発したように見えるとのこと。
 ラジオ「モスクワのこだま」は「我々は(UFOによって)助けられた」という撮影者の声を流した。
 UFOが神風特攻機のように命を賭して地球人を助けたなんて、スゴい宇宙愛を感じるロマンですね。
 僕は、21世紀を舞台に活躍する「サンダーバード」という秘密の国際救助隊のスーパーメカと推理しますが。
 いずれにしても、地球規模で大陸間弾道ミサイルなどが役立たないシステムがあればと夢想しました。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: