2017-04-22 - ひとこと

0423hitokotoira.jpg
 本当にヤバイ!
 米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする第1空母打撃群が、シンガポールからオーストラリアに向かう予定を変更し、朝鮮半島近海に向かっている。もちろん北朝鮮が狙いだ。
 防衛省は、この軍団と海上自衛隊の艦艇による共同訓練を実施する方向で米軍と調整に入ったとのこと(4月12日)。
 マティス長官は、カール・ビンソンの移動について「理由があって西太平洋に配備し、制限なく行動している。同海域に現在向かっているのは、現時点でそこに置くのが最も将来に備えたものであると考えるからだ」と言明。
 アメリカと一緒になって北朝鮮を攻撃する訓練をするなんて、憲法の平和主義に絶対に反している。
 訓練中に、トランプ大統領の決めゼリフ「お前は首だ」の決断が下ったら、自衛隊は離脱できるだろうか。

2017-04-18 - ひとこと

0418hitokotoira.jpg
  防衛大学の今年の卒業生は380人。うち任官を辞退した人は32人に上った。
 辞退した32人に卒業式出席は認められなかった。2013(平成25)年の安倍政権からである。この記事を見たとたん、僕の頭の中に「ある」メロディーが流れた。
「ぼくら離れ離れになろうとも、クラス仲間はいつまでも」ラララ「ぼくら道はそれぞれ別れても、越えて歌おう、この歌を」
 防大では、命を賭してまでの愛国心教育がなされていた筈でしょう。仲間はずれにされた任官辞退者には、愛国心はないということでしょうか。
 お友達とそうでない人を差別する権力は、ここにも姿を現していました。

2017-04-09 - ひとこと

0409hitokotoira.jpg
3月27日は、さくらの日です。3(さ)×9(く)(ら)=27の語呂合わせと二十四節気(にじゅうしせっき)・七十二候(しちじゅうにこう)のひとつ「桜始開」(さくらはじめてひらく)にあたることから、公益財団法人「日本さくらの会」が1992(平成4)年に決めました。
 満開の桜の下で一杯やるなんて心躍ります。特に風もなくお陽様が照っていれば最高。ピンクが照明に映える夜桜もオツなものです。
 更に、桜の散り際こそ日本独特の精神「もののあはれ」や「命の儚さ」「潔さ」をあらわしているといいます。
 新渡戸稲造の著書「武士道」では、武士道とは桜のようなものとたとえられています。
 日本全国で桜に沸き立つ季節となりました。

2017-04-01 - ひとこと

0401hitokotoira_20170401174113d87.jpg
 3月21日、「共謀罪」が閣議決定された。このままでは国民の上に刑罰が重くのしかかってくる。刑罰って何だろう。機能的には社会をコントロールする一手段です。 教育は最も平和的なコントロール手段です。刑罰って様々な手段の中で、どこに位置づけるべきでしょうか。もし第一位に置いたら、どんな社会になるでしょうか。想像するだに恐ろしい。
 自由や個人を尊ぶ考え方からは、順位は下がりに下がるでしょう。刑罰は「必要悪」と表現すれば最下位でしょうか。講学的には刑罰の「補充性」と呼ばれます。
 つまり、他の手段を施してもどうしても防げないときに刑罰がそっと顔を出すのです。
 「テロ対策」と政府は言いますが、日本のどこでどんなテロが生じていますか。
 日本のテロと言えば、戦前の井上日召による血盟団事件が有名です。一人一殺、お国のために命を投げ出せという思想でした。社会そして人命を守る一番効果的なコントロール手段は、平和憲法の思想の教育でしょう。
 戦後、戦前の思想教育は、反省の上否定されました。教育勅語が最たるものです。平和憲法に基づく教育を阻むある種の人達が今もいて、声高になっていることが残念でなりません。

2017-03-25 - ひとこと

0325hitokotoira_20170325124739ef8.jpg
 GPSとは、グローバル・ポジショニング・システムの略であり、衛星電波を利用して位置を特定できる装置で、もともとは軍事技術であったが、今、ネットを開くとゴマンと販売会社が出てくる。
 警察は、GPS装置を使うことを車両目視や尾行と同視して、裁判所の許可(令状)などいらないとしていたが、最高裁判所は、15日、15人の裁判官全員一致で、「令状」なしはプライバシー侵害で憲法違反と判断した。
 僕がホーッと思ったのは、検察官出身の裁判官が2名いるのに警察支持の意見がなかったから。
 GPSを装着されると、バッテリーが切れるまで全行動が把握されることとなり、尾行とはケタはずれの情報収集となる。最近の政界をはじめ、権力側の立憲主義(憲法を尊重すること)を無視する流れに強い抵抗を示したように思います。



最近のエントリー

トラックバック:

コメント: