2017-11-18 - ひとこと

hitokotoira_20171118193613db2.jpg
 トランプさんとの交際をみて、本当にアベさんはお友達を大事にする人だなぁと心底思いました。

 そう、モリにしろカケにしてもお友達ですから。

 アベさんを信用しない僕たち国民の半分は「アンナ人達」と括られて、相手にされないのですから。

 トランプさんのお友達だったらまだマシですけど、僕には尻尾を一生懸命振っているようにも見えます。

 御主人様に気に入られるため、どんな約束をしたのでしょうか。どんな忖度をしていくのでしょうか。

 これぞ日本の国難です。

2017-11-11 - ひとこと

1111hitokotoira_20171111220124c69.jpg
  政府・自民党が、国会での質問時間を議員数に応じて配分しようとしている。国会議員は全国民の代表だから、質問の機会均等ってすごく民主的と思えるが、とんでもない。

 政府は、法案等を提出する前に与党と十二分に議論を尽くしている。(だから、強行採決に走ることができる)今更、与党が国会であれこれ言うべき中味は殆どない筈だ。

 この実態に合わして、現実の時間配分は「与党2対野党8」であった。これが7対3に逆転したらと思うとゾッとする。

 自虐的かも知れないけど、ヤッテみたらとも思う。

 きっとヨイショ質問や忖度問答でシラケるに決まっている。かけあい漫才だと少し面白いかな。去年のカジノ法審議では、質問時間をもてあまして般若心経を唱えた自民党議員もいた。

 議会制民主主義の終焉に合掌。

2017-11-03 - ひとこと

1103hitokotoira.jpg
  目に飛びこんでくるや、ハッとそむけてしまう言葉ですが、知っておくべき事なので一言致します。

 強姦罪が強制性交等罪に変わりました。被害者は女性に限定されません。行為者も性交「等」ということで、単純な男女の営み以外の性行為も対象になります。被害者の告訴も要件からハズれましたが、国会の附帯決議で、被害者のプライバシー尊重が謳われています。もし犯すと5年以上の有期懲役で、ケガをさせると6年以上となり、かろうじて執行猶予の可能性が残るという重罰です。その際に物を盗ってしまう(強盗)と無期または7年以上の有期懲役刑で服役は免れません。

 18才未満の子に対し、監護者が性交等やわいせつな行為をした場合は、暴力等を伴わなくても同様な処罰を受けます。

 マイノリティの人達の人権を守る趣旨の改正でした

2017-10-28 - ひとこと

1028hitokotoira_201710281814264b0.jpg
  「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有し、または携帯する権利は、これを侵してはならない」(米合衆国憲法修正第2条)。
 個人が武装する権利を基礎づける条項で、全米ライフル協会が金科玉条としている。
 僕は、ハロウィンの時に日本の留学生が射殺された事件を念頭に、家に銃を備える権利位に思っていましたが、トンデモない誤解でした。
 オープン・キャリー(Open carry)といって、ホルスターあるいは生身など他人に見える状態で携帯することが、ワシントンDCや三つの州を除いて認められているんですって。まるで西部劇です。
 8月12日、ヴァージニア州シャーロッツビルで開催された白人至上主義者のヘイトスピーチ集会で、抗議する人々に車が突っ込んだ事件がありました。
 ここに結集した白人至上主義者らの中に、銃で武装した者が多くいたそうです。
 警察が積極的な介入ができなかった原因といわれています。それでも二倍の1000人の反対者が銃に萎縮しないで集まったなんて頭(こうべ)が垂れます。

2017-10-22 - ひとこと

1022hitokotoira.jpg
  本当に戦争か。
 10月5日、トランプ大統領は、米軍幹部をホワイトハウスに集めて協議会を行い、その後の夕食会で報道陣に対し、「これが何を意味するか。嵐の前の静けさだよ」と発言。
 「嵐の前の静けさ」の意味を問われると、「今に分かる」と。ウム恐い。
 そして、10月8日には、ツィッターで「(これまでの北朝鮮との)合意はインクが乾く前から破られ、米国の交渉者らを笑いものにしてきた。すまないが、ただ一つのことしか機能しないだろう」と書き込んだ。
 これがハッタリでなければ、外交を見限り、戦争へと舵を切ったとしか思えない。
 現にギブ・コーカー(共和党)上院議員が、ニューヨーク・タイムズのインタビューで、「トランプは第三次世界大戦への道を歩んでいる」と警鐘を鳴らした。
 盟友のアベはトランプを諫めるべきと思いますが! 一緒にヤッチャいそう。



最近のエントリー

トラックバック:

コメント: