FC2ブログ

2019-10-21 - ひとこと

1021hitokotoira01.jpg
犬は飼い主に似るといいます。英語でも「like owner like dog」といいます。
 デンマークの研究者によると、肥満した飼い主の犬はデブだそうです。普通の飼い主の犬より2倍近くの体重ですって。
 ごちそうを犬にあげるのは、普通の人はトレーニングのご褒美としてなのに、肥った人は、単に食べさせること自体に喜びを感じるんですって。
 犬っかぶりに可愛がるのは、ペットのためにならないということでしょう。

2019-10-13 - ひとこと

1013hitokotoira01_20191013211728ac2.jpg
関電原発マネー環流疑獄!
 恥じ入るべき虚言を発する大人満載です。
●「個人情報」だから言えない? 悪事は言いたくないよね。
●「預かっていただけ」—贈った側の脱税発覚がきっかけ。表に出なければ預かりっぱなしでしょう。
●返却していない分は「儀礼の範囲」だから。フーン50万円のスーツ仕立券がネェ。住んでる社会が違うのかな。
●贈った奴は断れないほどの悪。我々は「被害者」だって。被害者は助けを求めるもの。まずは所属会社。会社として預かるなど策はある。でなければ「被害者丸儲け」でしょう。
●贈った奴は別にもいた。「被害者」の言い分は通用しない。サテ、なんて言う。
 原発の利点て、一体何でしょう?

2019-10-05 - ひとこと

1005hitokotoira01.jpg
「人々は困窮し、死にひんし、生態系は壊れる。私たちは絶滅を前にしている。なのに、あなたがたはお金と、永続的経済成長という『おとぎ話』を語っている。よくもそんなことが!……あなたたちは空虚な言葉で、私の夢を、私の子供時代を奪った」
 満身に(政治家への)怒りと(地球への)悲しみを込めた少女(グレタ・トゥンベリ・16才)の叫びが国連総会を沈黙させた。
 未来に責任を持つ若者の確かな存在と行動と言葉に感動だ。空虚な言葉を発する大人の奴らは恥じ入れ!

2019-10-01 - ひとこと

1001hitokotoira01_20191001091747e5e.jpg
僕は、弁護士軟式野球チーム「北九州マッツ(無法松由来)」の一員です。背番号は9。
 何で「9」なのか。1から9の中で一番大きな数だからではありません。9に1から8まで掛けて下さい。9×1=9、2以下の掛け算は2つの数字がでますが、その数字を足し合わすとあら不思議、再び9が現れるでしょう。ナインと必ず、結び合う9。仲良し野球をしたいというあらわれでした。
 なお、北九州マッツは九州地区予選決勝で難敵「熊本ボルケイノーズ(火山)」を堂々ではなく、同点引き分けジャンケンで下して全国大会出場となりました。

2019-09-24 - ひとこと

0924hitokotoira01.jpg
ある新聞に、「和製英語」の危険なエピソードが載っていました。日本人が、英語で米人友人に「ホテルのフロントで午前9時に会おう(英語です)」と言って待っていたが、30分経っても来ない。すると件の彼が青筋立ててホテルに入ってきて、「ホテルの前(フロント)と約束したじゃないか(英語です)」と言ったとか。
 日本語では「ホテルのフロント」とはロビーのことを指しますが、英語にはないのです。
 韓国の徴用工問題もちょっと似ています。アベ首相のいう国と国で解決したのは「補償」問題であって「賠償」ではない−だから、日本の最高裁判所もかつての政府答弁も個人の請求権は否定していない−というのが韓国の立場。日本としては、そうであっても政治で解決してよね、そう約束したよねという思いがあるのでしょう。
 でも、ロシアの領土問題、アメリカとの基地・貿易問題についてはワンちゃんのようにおとなしいアベ首相が、こと韓国に対し、日本のいうことを聞けと居丈高になるのはいただけません。
 韓国の人たちが一丸となって怒るのは無理ないでしょう。

最近のエントリー

トラックバック:

コメント: